イベント・キャンペーン

“やりきる”ことで成果が!理社マラソンの成果てきめん!

中間考査対策として実施した「理社マラソン」ですが、在塾生はもちろん全員、スリーアップは初めてという方にも多数参加いただきました。

教室は大入り満員!

当日は教室が生徒であふれ、普段はオープンスペースとして憩いの場にしている丸テーブルを撤去して机を運び入れ、さらには建物内の玄関(廊下?)まで学習場所になるぐらいでした。(次回からは学年によって時間帯をずらすなどの対応をいたしますのでご安心ください)

まだ集計途中ではありますが、今回の中間考査でも成績アップ者が続出です!
(追ってご報告いたしますね)

成績アップの実にシンプルな秘密

スリーアップの“成績アップ”の秘密はいたって単純!コンセプトの通り“やる気アップ”と“フィニッシュアップ(やりきる)”です。

特に、理科・社会の定期考査は、テストの範囲が決められていれば、その範囲ができるようになるまで問題を解く練習を繰り返すことで確実に成績は上がります!

皆さん、突然ですがとある部族の雨乞いダンスの「降水させる確率」が100%であることはご存知でしょうか?なぜそんなことが可能かというと、雨が降るまで絶対やめずにしつこく雨乞いダンスをするからなんです。実にシンプルで本質的だと思いませんか?(英語・数学は積み重ね学習が必要な科目ですから、そこまで単純ではありませんが…)

続々的中!対策教材

もちろん、スリーアップのシステムの一部である対策教材にも秘密があります。決して「テストに出る問題を当てる」ことが目的ではありませんが、以下のように的中してしまうんです。

3up_risha_tekichu

さあ、次は期末考査です。もちろん“スリーアップの理社マラソン”期末考査前にも実施しますので、ご期待ください!

関連記事

お問合せ・資料請求
無料電話相談