スリーアップのコンセプト

個別指導塾スリーアップについて

個別指導塾スリーアップは久保田学園グループが新たなブランドとして立ち上げた、久保田学園の教育理念、指導ノウハウを活かした個別学習塾です。垂水教室に続き、兵庫中央教室・鈴蘭台教室を開校いたしました。

久保田学園グループについて

一般的な個別指導塾では「一人ひとりにあわせたオーダーメイドカリキュラム」を謳っています。しかし、個別指導塾スリーアップは違います。プロが志望校合格から逆算して作ったカリキュラムに沿った課題を、お子さまが『やりきる』ことができるまで、講師が徹底してお付き合いいたします。

久保田学園グループの教育方針である『受験指導を通じて人間教育も行なう』のもと、しっかり『やりきる』たくましさを身につけ、志望校合格、またその先にある人間としての自立へのお手伝いをいたします。

スリーアップの3つのコンセプト

1.FINISH UP (やりきる)~終わらせなければ始まらない!~

pixta_9712305_M_640

やる気があったとしても、「やりきる意識」が弱い場合、成績の向上になかなかつながりません。自分の中では理解したと感じ、「できる」と思ってしまうお子さまがたくさんいます。

しかし、「わかる」と「できる」とは違います。わかったことをテストの答案に表現できる水準までには、適切な質と量の訓練が必要になります。

個別指導塾スリーアップではお子さまに「できる」まで徹底的にやりきる意識を身につけていただきます。

①「やりきる」しくみ

どんなにやる気があって、どんなに素晴らしい先生が、どんなに素晴らしい授業をしても、「やりきる事」ができなければ結果に結びつきません。「勉強はしているのに成績が上がらない」というお子さまによく見られる傾向です。

個別指導塾スリーアップでは、どこまでやれば「やりきった状態なのか」をしっかりと伝えていきます。その際、お子さまには厳しい指導をする事もあります。

ここで言う「厳しい指導」とは、怒鳴ったり、叱ったりすることではありません。やるべきことをできるようになるまで徹底し、中途半端な状態では終わらない指導をいたします。

②確認テスト

単元ごとに確認テストを行い、お子さまの「わかった」という意識を客観的に把握し、また、「わかる」と「できる」の違いをお子さま自身で認識していただきます。

③補習・自習でのフォローアップ

個別指導塾スリーアップでは、お子さまの成績に対して強い責任を持っています。そのため、通常授業以外にも塾にお越し頂き、必要な学習量を確保した上で学習習慣の確立を図ります。また、自習は随時可能です。

学校や塾の授業時間以外にも学習時間を確保することは、成績アップのために大変重要なことです。個別指導塾スリーアップでは、開館時間であれば原則いつでも自習室・自習ブースをご利用いただけます。(定員あり)

また、ご家庭での計画的な学習が不十分であると思われる場合には、自習室での学習をご提案し、日時のお約束をさせていただきます。

 

2.コミュニケーションでやる気アップ~楽しくなければ続かない!~

子供のやる気に影響を及ぼす要因の50%は人間関係によるとされています。そして、その人間関係はコミュニケーションによって構築されます。

例えば、それまで嫌いだった科目が、ある先生との出会いで好きになった記憶はありませんか?勉強そのものが楽しみでなくても、その先生の授業自体が楽しみだったら、塾や学校に行こうと思いませんでしたか?

しっかりコミュニケーションをとり、一人ひとりの長所を見つけて承認することにより「やる気」アップに繋げます。

 

①1対2の担任制

最も良い先生とはどのような先生でしょうか?知識の量や教え方の良し悪しでしょうか?

個別指導塾スリーアップでは、「お子さまを最も理解している講師」が最も良い先生の一例と考えています。

そこで、1学期間は相性のいい講師が原則として継続して担当する担任制を採用しています。もしお子さまと講師との相性が合わなければ、教室までご相談ください。

②双方向授業

個別指導であっても、講師が一方的に教えて、それを受け身で聞いているだけでは学習効果は高くありません。

個別指導塾スリーアップでは授業中に、重要な箇所をお子さま自身に、声を出して読み上げてもらうという指導方法を取り入れています。また、講師から積極的に質問し、お子さまに回答していただくことで、コミュニケーションの質を高めています。

授業に参加している実感をお子さま自身が強く持つこととなり、そのことが「やる気」アップにつながります。

③楽しく通う

担任制・双方向授業を通して、お子さまとのコミュニケーションの質が高くなると、結果として塾の授業が楽しみになってきます。

個別指導塾スリーアップでは、お子さまに塾に楽しく来てもらいたいと願っています。講師や友達との日常的な会話の時間も大切にしたいと考えています。

3.成績アップ~厳しくなければ伸ばせない!~

pixta_22794632_M_640

お子さまが適切な学習方法を身につけて、やる気をだして勉強したのにもかかわらず、結果がともなわない場合、「自信」も「やる気」も失ってしまいます。学習過程はもちろん重要ですが、やはりお子さまの「やる気」と「自信」には「結果」が一番の良薬です。

個別指導塾スリーアップでは、成績にこだわり、努力の成果を実感していただくことによって学習への「自信」と「やる気」を育てます。そして、最終的にはお子さまが自立して勉強していくことを目標としています。

①科学的なテキスト

日本全国の中学校で実際に行われた定期試験を集め、統計学的な分析に基いて作成されたテキストを使用します。

例えば、公立中学校の場合、このテキストを「やりきる」ことで、定期テストで80点以上を目指すことが可能です。

②予習型授業

1日の大部分を占める学校の授業を最大限に活かすために、通常授業はこのテキストを利用した予習型の授業を行います。
さらに、決まった量を決まったペースで学習する習慣づけを、単語・英作文ドリルおよび同じメニューの繰り返しで計算力の弱点を発見するテキストを使って行います。
季節講習においては復習型の授業を行います。

③定期テスト対策

中学生は、定期テスト2週間前からをテスト対策期間としています。
プロメイドコース(週2回)を受講の方は、土曜日や日曜日を中心に、普段の英語・数学に加えて5教科(+実技教科)の定期考査対策イベント(無料)があります。