高校準拠ハイブリッドコース

第一志望大学への現役合格に向けて

大学入試は、高校入試と比較して、受験科目や配点が、大学・学部・学科により多様になります。生徒の学力、得意科目、モチベーションの上げ方や、クラブ活動などでの学習時間の制約などがそれぞれ違うことも考え合わせると、注力する点や学習時間の配分などの学習スタイルは一つの枠組みで統一することが難しいものです。

また、大学入試では各大学、学部、学科により特徴のある問題や出題形式の試験に臨みます。そのため現役合格を確実なものにするためには、高校の授業内容を理解するだけでなく、志望大学の問題傾向を踏まえた対策を行うことが必要です。

高校準拠ハイブリッドコースとは

在籍する高校ごとに異なる教科書の内容に合わせた映像を利用し、予習型の進度で学習します。高校での学習を最大限活かすことで入試に向けた基礎力を身につけます。

また、第一志望大学への現役合格を指導方針の念頭に置き、生徒ごとに異なる志望大学にあわせて、久保田学園グループの様々な大学受験指導システム(久保田学園高校部・河合塾マナビス・個別指導塾スリーアップ)の中から最適のコースへ導いてまいります。

教科書

高校準拠ハイブリッドコースの3つの特徴

  1. 映像を利用することで時間的・費用的に無理なく学習できます。
  2. 高校では「英数2教科」と言っても英語は「英語表現」「コミュ英」数学は「数学ⅠⅡ」「数学AB」と4科目あるなど、学校のカリキュラムが複雑になります。1対2の個別指導での決まった曜日・限られた指導時間数だけで、すべての内容を予習型で学習することは時間的にも費用的にも困難です。

  3. 予習型の学習で、高校での授業がよく分かるようになり、やる気が高まります。
  4. 特にコミュニケーション英語については、在籍する高校の教科書に完全に準拠した学習が可能です。授業の理解度向上とやる気向上の好循環が起こり、「わからない」「速い」「多い」といった高校での勉強に対する心理的な負担が軽くなります。また、大学入試対策の勉強に必要な基礎力が身につきます。

  5. 高校教科書に完全準拠したコースなので、定期考査対策も万全です。

各高校の教科書に完全対応した対策を行うことができます。

高校での学習内容から受験対策そして現役合格へ

大学受験に向けた基礎力を合理的につけるためには、高校での学習を最大限に活かすことが必要です。
在籍高校の教科書に合わせた学習から、一人ひとりの進路に合わせた学習での第一志望大学へ現役合格まで、久保田学園グループのシステムでしなやかにサポートいたします。

お問合せ・資料請求
無料電話相談