久保田学園グループ

神戸市の垂水・兵庫・鈴蘭台の個別指導塾 成績アップにとことんこだわる!

教室案内

兵庫中央教室からの新着情報・お知らせ

2021.10.3

去年の兵庫県の入試得点分布【社会編】

スリーアップ兵庫中央教室のHPをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は去年の兵庫県の社会について触れます。まずは下の得点別人数分布をご覧ください。

8割を取ってくる人が16.1%もいます。言い換えれば、6人に1人が80点を超えてきています。
また、昨年の平均点も60.1点と他教科と比べて高い。数学で点が取りにくい分、ここで高得点をとっておきたいところです。

私の教え子の中には、社会で90点以上を取り、第1志望校に合格した生徒もいます。
では、高得点が取りやすい理由は何なのか、下の難易度別得点状況で分析してみましょう。

ランクの構成を見るとAランクとEランクの問題が殆どありません。
簡単過ぎず、難し過ぎず、ほどほどの難易度が大半となっています。

学校の定期考査と同等の難易度と思っていただければ、分かりやすいでしょうか。
つまり、学習した分だけしっかりと点数に繋げることが出来るということです。
しかし、ただの暗記科目ではありません。

このように資料を読み取る能力や、文章を素早くきちんと読む読解力が求められてきます。
逆に言ってしまえば、しっかりと文章を読めば、予備知識が無くても解くことが出来るのです。

近年では、本を読む習慣がついていない人が増えてきます。
長い文章を見ると、ついつい読み飛ばしてしまう人は注意しましょう。

過去5年の出題傾向分析を見てください。
これを見て、おさえておくべき単元を確認し、勉強してください。

最後に私の個人的な勉強方法を紹介します。
※本当に個人的なやり方なので、参考にはならないかもしれません。

社会の場合は、範囲が広すぎて一から暗記作業に入ろうとしても、なかなか気が進みません。
故に暗記作業から入るのではなく、先に過去問(志望校の赤本や全国版のまとめ)を読み、すぐに解答と解説を見て、何を理解すべきなのか、何を覚えるべきなのかをおさえておきます

初めからワークや問題集を使って、暗記作業をすると、不必要な分野にも手を伸ばしてしまう可能性があるため、それを避けるためです。
もちろん、教科書を読んで理解を深め、分からない語句や人物が出たときは用語資料集などで詳細を確認して暗記することが一般的なやり方です。

もっと高校入試に関する情報が欲しい方は右の画面の右側にある『体験講座 申し込みはこちらから』をクリックして下さい!

一覧へ
ページのトップへ戻る
兵庫中央教室078-578-1543 鈴蘭台教室078-592-6085 垂水教室078-705-3760