中学理社ハイブリッドコース

中学理社ハイブリッドコースとは

単元別の動画による解説と講師のサポートで、理科と社会を効率よく学習するコースです。

このコースを受けると

学習の機会が増え、定期考査での得点力を上げることができます。また、継続することで理科・社会を自立して学習できるようになり、最終的に5教科の総合力を身につけることができます。

このコースをおススメする理由は?

兵庫県公立高校の一般入試では、理科社会の配点割合も英数同様大きく、また、中1・中2で学習する範囲が入試問題の7割以上を占めます。このコースで毎回、習慣的に時間を割いて取り組むことで、効率よく志望校合格に近づくことができるからです。

授業の流れを見てみましょう

jh-ss-hybrid-nagare

1.要点の確認
学習する単元のポイント・要点を講師のサポートと動画解説により理解します。

jh-ss-hybrid-screenshot

2.問題演習
自分の力で演習問題に取り組みます。
間違えた問題・理解があやふやな問題は、解答・解説集と解説動画を使ってじっくり確認します。

3.理解度と進捗を講師がチェック
講師は、各問題の理解度と解答スピードを確認します。理解不足がみつかり説明が必要な場合は、その場で説明し再度演習するよう指導します。きちんと理解できていれば次の単元を学習するよう指導します。

中学理社ハイブリッドコースの特長まとめ

①「動画を見ておしまい」ではなく、授業の流れにおける各ポイントで講師が指導するため確実に学習内容が定着します。
②予習型で授業を行うため、学校での授業の理解がより深まります。
③定期考査前・高校入試前に広範囲を復習する際、苦手単元に絞って繰り返し見直すことができるため総合力をつけることができます。
④科目ごとの効率的な学習法を理解して本物の学力を身につけることができます。

  • 理科:論理的に理解することで知識を覚える方法を身につけます。抽象的な事柄を体系的に理解するために、重要単元を中心に学習します。
  • 社会:基本的な学習法である「覚える(インプット)→確かめる(アウトプット)」の習慣を身につけます。中3では、学校進度より少し早い予習型授業で⼊試演習の期間を確保します。

DSC_0172_s

受講に関するご案内

時間:60分×週2回〜4回(受講枠定員制)
※原則週2回お通いいただきます。他の受講枠が定員に達していない場合、追加して受講することが可能です。(この場合は授業料に追加は発生しません。)
指導科目:理科・社会
教材費:実費
授業料:¥9,500-/月(税別)
※プロメイドコース(週2回個別指導)お通いの方は、¥5,500-/月(税別)