教室ブログ

【兵庫中央教室】定期テストは頭の「健康診断」

  • 2018.5.11

こんにちは!GWも終わり、いわゆる「5月病」がやってくる時期。

とばし過ぎないように、ボチボチいきましょう。

 

突然ですが、皆さん「定期テスト」は好きですか?(小学校は授業でやるテスト)

「うん、大好き!!」っていう人、まずいないと思います(笑)

「うわー今回めっちゃ範囲広いやん…」「3日目、科目多いよー…」

そんな感じですよね。

 

安心してください、その気持ち、正常ですよ。

そう、面倒くさいですよね。それはみんな同じ気持ち。

ではなぜ学校は定期テストをするのでしょうか?だってわざわざ授業を潰してまでやりますよね。

(成績をつけるためという理由は置いといて…)

 

答えは簡単。「必要」だから。

「なんじゃそりゃ」という声が聞こえそうですが、簡単に言ってしまえばそういうことです。

意味のないことに学校はこれだけ長い時間を使いません。

 

タイトルにもある通り定期テストは頭の「健康診断」なんです。

だいたいの社会人は会社で年に1回、健康診断を受けます。

血圧が高かったり、肝機能が低下していたり、体重が増えすぎていたり…(僕なら内臓脂肪かな…笑)

体の色々なことが分かります。

そして「食生活見直さなー」とか「運動しなあかんなー」などと思うわけです。

 

定期テストもそれと一緒。

それまでに勉強してきた範囲で、自分の弱点を発見する絶好のチャンス。

健康診断を意識して、社会人が体のことを考えて生きているように、みな定期テストについて考えて勉強しますよね。

 

ただ定期テストが悪かったとしても、必要以上に落ち込む必要はないのですよ。

だって自分の「弱点」が分かるのですから。血圧が高ければ下げるように努力します。

それと同じ。弱点が分かったのなら、対策すれば良いのです。

 

個別指導塾スリーアップは「予習型」の授業を行っています。つまり、学校の授業自体が「復習」になります。そして定期テスト前は「補習」でさらなる復習を行います。

合計3回、同じ範囲を勉強します。これで定期テスト対策はバッチリ。

テスト本番で良い点数が取れれば、それに越したことはありません。

そして例え悪い点数でもスリーアップの先生と見つかった「弱点」を対策すれば良いのですよ。

これは長期的な目標(入試などですね)にむけて大きな大きな進歩です。(これ大事!!

 

スリーアップで「定期テスト」対策、してみませんか?

無料体験授業のお申込み