教室ブログ

【鈴蘭台教室】Let’s ダイエット!

  • 2018.5.18

私事で恐縮ですが、最近ダイエットを始めました。
というのも入社してから体重が20kg程増えてしまいまして数年ぶりに会う友人からは「誰だお前」と言われる始末・・・

運動不足が響いています。。

で、どんなダイエットをしようかと考えたわけですが、ここは定番のランニングにしようと決意。

仕事後帰宅してから走るとなると時間も遅いので、教室から家まで走って帰ることにしました。
今ではだいたい週3回のペースで授業後生徒や講師がみんな帰った後スーツからランニングの格好に着替えて走って家に帰っています。もう初めて1ヶ月半くらいになります。

とは言うものの、最初は「なんでこんなことしてるんやろ」と思うくらいしんどかったです。

教室から私の家までは車で30分かからないくらい、googleマップでルート検索をすると約15kmの道のりです。

「15キロかぁ。ちょっと長いけど1時間ちょっとでいけるんちゃう」

と軽い気持ちで始めてみました。

しかし北区は坂道のアップダウンが多くあります。15キロただ走るよりもハードでした。
足はガクガク。というか走ってる途中で既に足が痛い、お腹も痛い。

初日は家に帰るまでに3時間の時間を要してしまいました。

運動不足の人間がやるとそんなもんだとは思うのですが、最初走って家に帰った日は「しんどすぎ、もうやめよう。無理。」と心に誓いながら就寝しました。

ただ、私自身あまり物事を深く考えない人間なゆえに、次の日には前日の苦痛は忘れランニングセットをリュックサックに詰めて出勤していました。今でもなんでかわかりません笑

でその日の帰りも走って帰ったわけですが、その日は
2時間40分で家に帰ることができました。
前日より20分タイムが縮んでいるということになります。

別に1日でスタミナがついた、筋力がついたわけではなく、帰りの道を覚えてただ要領よく帰れただけだと思いますが、タイムが縮んだことは大人ながらとても嬉しかったです。

じゃあ次は2時間30分を切ろう、今度は2時間切れるかな。

自然とそう考えることが週間になっていました。一種のモチベーションの変化でしょうか。

今ではもう少しで1時間半を切れるところまできました。体重はあまり変わっていませんが。笑

いい年した大人が仕事以外の部分でこんなにやる気に左右されることがあるとは思ってもいませんでした。
でも周りを見渡すとそういうきっかけはそこらじゅうに転がっているのかもしれません。
私はたまたまランニングのタイムでしたが、勉強する生徒たちにとってはテストの結果や「何ページ問題集を進められた」、「今日は1時間しっかり机に向かうことができた」といった取り組み、達成感がさらに頑張るきっかけになるのではと思います。

そういったことを褒めてあげることももちろんですが、些細なことでも子供たちが変われるきっかけを見つけてあげるのも私たちの仕事だと思っています。

北区ではほとんどの中学校が今日で中間考査が終了しました。高校生は多くは来週からテストが始まります。
中学3年生は来週から実力考査が始まる学校もあります。

結果はもちろん勉強に対する姿勢、何か頑張ろうとしている思い。生徒たちのそういったところを見つけてこれからテストが始まる生徒もテストが終わった生徒も更に頑張っていけるようにサポートしていきたいと思います。

P.S
このランニングの話を先日ある生徒に話しました。

私「今教室から家まで走って帰ってるねんで。どやぁ」

生徒「え、なんで朝早く起きて走らへんの??そっちのがいいやん」

おっしゃる通りです。笑