久保田学園グループ

神戸市の垂水・兵庫・鈴蘭台の個別指導塾 成績アップにとことんこだわる!

教室案内

鈴蘭台教室からの新着情報・お知らせ

2020.12.3

勉強の習慣づけ

中学生は期末テストも終わりテストの返却がどんどん行われています。
スリーアップでは中間テストに引き続きテストの振り返り、分析を返却後最初の授業で行っています。
テストを振り返る時によくありがちな声が

「テストの1週間、2週間前からじゃなくもっと前から準備しておけばよかった。」

というもの。

この反省と後悔、私も学生時代何十回と経験しました。
そりゃ誰だってそう思いますよね、「普段からこつこつできたら・・・」と。
でも実際は部活動で疲れてしまって机に向かえなかったり家にいるとテレビやゲームの誘惑があって上手くいかないことが現実だと思います。

「塾の授業があるからそれだけはしっかりやろう」と思っている人、そう思ってくれる分偉いです。でも、塾の授業は1回80分、それを週2回受けたとしても約3時間弱。1週間は全部で168時間あります。圧倒的に授業以外を過ごす時間が長いわけでそこの時間の使い方が鍵になります。
だから私たちは生徒さんたちに自習においでと頻繁にお声かけをさせてもらってます。家でできなければ教室で勉強して習慣をつけていこうということです。
(誤解のないように補足しておくと、塾の授業が短すぎて意味がないというわけではないです。塾の授業は残りの165時間を役立ててもらうための時間として我々も取り組んでいます。)

また、教室だけでなく「自宅で自習する」オンラインの自習室も開設しています。
ZOOMでつないでそれぞれが取り組むものを決めて自習するというシンプルなもので、中学生が塾の宿題をそこで行ったり小学生も学校の宿題をそこでやったりとしています。
家と教室までの距離があったり、お車での送り迎えのこと、最近だとコロナのこともありますのでそういった事情でいつも教室に来るのは難しいという人はこちらにも出席してもらってます。

3学期は中学生でスト3年生は入試直前、1,2年生は2月に実力テストが控えています。
今のうちに勉強の習慣をつけることをテーマに取り組んでいきたいですね。

と、ここまで書いておいてなんですが、自習だけでは解決できないものも当然あります。
教科のことや「一人で考えるだけでは限界がくる内容」など、、、
そういったものを解消するために授業があります。授業で理解、実践してできるようにすることもとても大切です。
冬期講習、一般の方のお申し込みもまだまだ承っております。
詳細は下記リンクよりお願いします。

2020-21冬期講習

一覧へ
ページのトップへ戻る