久保田学園グループ

神戸市の垂水・兵庫・鈴蘭台の個別指導塾 成績アップにとことんこだわる!

採用情報

教室案内

鈴蘭台教室からの新着情報・お知らせ

2021.11.13

やる気とは?

11月。体育祭や文化祭も終わり、今は修学旅行に行っている中学生高校生も多い時期になってきました。

行事が多い2学期だからか、生徒たちの中からは、

「なんだかやる気がわかない・・・」

「やろうとは思うんだけど体が動いてくれない・・・」

 

といった声や相談をよく聞くようになりました。

皆、やらないといけないことは分かってるから「やれ」と言われればやってはくれます。

でもどうせなら自分からやる気を持って取り組めたら最高ですよね。

やる気を持って勉強するかと、ただやらされているだけの勉強をするのとでは、同じ量・質・時間の勉強をしても、大きく成果が異なると言われています。

このやる気なのですが、小学生・中学生くらいだと、自分で、自分にやる気があるのかどうかわからないものです。やる気という言葉はかなり抽象的な言葉ですよね。やる気がないわけではないのに、実際にはやらないというのは大人でもよくある事だと思います。

 

やる気を持てているか、これは実際にやっているかが重要なポイントになります。

例えば、ある夕食の後、ソファでくつろいでいるとします。ゆっくりスマホゲームを楽しむのもいいでしょう。お気に入りのYoutube動画を見ているかもしれません。

 

そのまま、20時になりました。宿題をする時間です。そこでやりかけのスマホゲーム、まだ途中のYoutube動画を中断して、宿題をすることができているでしょうか。

 

結局のところ、何かを止めて決めた時間にやるべきことを始める事ができるかどうか

 

これ以上にやる気があるかどうかを判別することはできません。

やる気とは結局やるかどうかです。

 

 

もし、気持ちはあっても、勉強を始める時間を決めていない、というのは思っているだけで、行動に結びつく形にはなっていません。

しっかりと行動に移す計画という形にしてそれを実行できるかどうか、やれるかどうかこそが本当に大事な部分です。

簡単に言えば、計画たてて“これぐらいからやってみよっと”程度の気持ちがまずはやる気のスタートです。やる気というのはそこまで難しいことではありません。

 

そうはいっても、自分で計画を立てるのは人によっては難しいかもしれません。。

そんな方のためにスリーアップでは、効率の良い学習法を伝え・学習計画を立て、成績アップへの道筋を示し、やる気を促しゴールまで導いていきます。

 

気持ちはあってもなかなか行動に移せない。ダラダラしてしまう自分を変えたいという方は是非我々に相談してみてください。

電話で問合せする
一覧へ
ページのトップへ戻る
兵庫中央教室078-578-1543 鈴蘭台教室078-592-6085 垂水教室078-705-3760